iPhoneでステッカー作成❤︎簡単に出来ました。

 
 
本日から3月ですね
3月も宜しくお願い致します
 
 
あっという間に過ぎる日々
大事にして過ごしましょうね〜
 
 
さてさて
今日はiPhoneとプリンター(Wi-Fi機能付き)のみで
ステッカーが作れたので記事にします
 
 
必要な物
()は私が使っているものです
アプリが使える末端
(iPhone6s plus)
Wi-Fi機能のあるプリンター
(canon MG3530)
確認用の印刷用紙
シール用紙
(ダイソー ラベル用紙)
 
 
 
必要なアプリ
プリント機能があり、画像を貼れるアプリ
(iPhoneの方はPagesがお勧めです。テンプレートは空白を選んでください。Androidの方はプリント機能があるpapelook(無料)がお勧めです。)
背景透過
(使い方は最後の方でご説明します)
 
 
 
作り方
まず、ステッカーにしたい画像を集めます
(編集しやすいかどうかもチェックしてください。)
 
 
画像を自分好みになるよう
サイズ・色味・編集します。
 
 
プリンターで印刷するサイズに合わせ
アプリでサイズを選びます。
 
 
フレームがあると想像しながら
画像を載せます。
 端に載せると印刷時に切れちゃいます
 
 
↓私はこんな感じで作りました
 
 
納得する配置になりましたら
試しに普通の用紙で印刷してみます。
 
↓印刷してみて切れていないか
色味はどうかチェックしますよ〜!
 
 
 
問題が無ければシール用紙に印刷
 
 
完成です
 
 
 
今回はダイソーのラベル用紙でプリントしたのですが
相性が悪かったみたいで
印刷後、時間を置いてもインクが乾きませんでした
 
 
 
↑少し触るだけでこの状態
切る時、必ず触れちゃいますから何も出来ませんw
 
 
節約のためダイソーの用紙を使う際は
余白多めに画像を配置
印刷後 透明シートを上から貼る
その後切るのが良いかも知れません
 
 
私は手持ちのビニールテープを使って
再度チャレンジしてみます
 
 
透明のビニールテープは
ガムテープと同じサイズで
ダイソーで買いました
 
 
ではでは
背景透過 の使い方をご説明しますね
 
 
使うのはチャーリーブラウンとスヌーピー
可愛い
 
 
 
 
アプリを開くと、選択画面が出ます。
今回はアルバムから選ぶを選択。
 
 
 
 
選択後、サイズを変えれます。
お好きなサイズにして下さい
 
出来たら、右上のOKをおして次の画面へ。
 
 
 
 
透明にしたい箇所をタッチします。
 
自動ボタンで綺麗に消すコツは
色味が単色・絵のフチがしっかりしている
画像を選ぶ事
 
淡い色合いや境目が曖昧だと認識出ず
全部消えてしまう事がありますw
 
 
 
 
細かい所は、画像を拡大をしてからタッチ。
そうすれば綺麗に消えます。
 
 
 
 
上に拡大画面があるのでとても便利!
 
 
 
 
最後は、右端にある消しゴムを選択。
自動で消えなかったか細かい所を手動で消して行きます。
(消し過ぎても アンドゥ ボタンで戻るので大丈夫です。)
 
 
 
 
出力を押して背景を選択して保存。
 
 
 
 
出来ました〜
 
 
 
 
 
境目がきっちり別れていれば綺麗に消えます。
手動より楽チンなので本当にオススメです
 
 
背景だけでなく絵の中も消せますよ
 
 
 
 
クリアシートで印刷する際はマストですね
私はamazonでクリアシートをGetして作ってみます
 
 
 
 
 
今回背景透過した画像は
画像編集アプリでスタンプのように使えます
 
 
 
 
適当に並べたのでバランス悪くすみません
 
 
スタンプのようにペタペタ貼れました
(使用アプリはcameran collage(無料)です)
 
 
 
 是非お試しください